住宅ローン金利って値切れるって知ってた?

金融
joBeet

こんにちは!初心者ブロガーの仁です!

多くの人が憧れるマイホームですが、購入するには莫大な資金が必要ですよね!

マイホームを手に入れるためには、多くの人が住宅ローンを組むと思います

私もその大借金を背負う一人です!

住宅ローンの借り換えが各メディアで取り沙汰されていますが、借り換えなくても交渉次第で金利を下げることができます!

本当です!経験者は語る!

なぜか、金融機関との契約は絶対守らなければならないという思い込み(呪い?)が僕の頭にはあったんですが、この経験でその呪縛から解き放たれました!

すでに住宅ローンを組まれている方で、借り換えを検討されている方は必見です!

これから住宅ローンを組まれる方は、金融機関の商品?をしっかり比較検討して、決めてください!

今本当に金利安くて、これからローン組まれる方、本当に羨ましいです!

つまりこの話は、特に住宅ローンの借り換えを検討している方に、是非参考にして頂きたい記事です!

もちろん、これから住宅ローンを組まれる方にも参考になると思います!

それではいってみましょう!

住宅ローン金利の種類は主に3つ!

住宅ローンは様々な金融機関が扱っていますが、金利にも様々な種類があります

代表的な金利の種類は、「変動金利型」、「固定金利型」、「固定期間選択型」の3タイプです

主な差異として、それぞれ金利を見直すタイミングが異なります

1.金利を見直すタイミングが最も短いのが変動金利型(一般に半年に1回)

2.最後まで金利を見直さないのが固定金利型(最長35年)

3.固定期間選択型は1と2の中間のタイプ(3年・5年・10年など、金利、返済額の固定期間を選ぶタイプ)

一般に1<3<2の順に金利が高くなります


金利固定期間が長くなれば、貸してる側の金利変動リスクが高まりますから、当然ちゃっ当然ですねっ!

僕は、固定期間選択型を選択しています

本当は、変動金利型で、最低限に金利を低く抑えたいのですが、ビビリなので、この先インフレになったらどうしよう、とか考えてしまうので!

今は、10年間の固定期間で、金利1.25%で借りています!(残高3,000万円程度)

超低金利時代の現在ではお高めですが、短期間の金利変動に気を揉みたくないのでそうしてます

しかも、この金利に値切る前は、2.35%の金利でした!(高っ!)

そこで本題に戻るのですが、どのようにして、2.35%から1.25%に1.1%も金利を下げることができたのか、その方法について説明します!

本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

まずは借り換えを検討した!

ある日、住宅ローンを借りている金融機関からお知らせが来ました!

「特約期間終了及び自動更新のご案内」なる書面です

内容は、3年間の特約期間が終了するので、自動更新で適用金利が変わりますよってお知らせです

最初の3年間は、1.0%の特別金利だったものが、自動更新で2.35%(5年間固定)になりますだとっ!

人生最大のミステイク!何やってんだ!(よく聞いてない方が悪い!)

クッソー!こうなったら借り換えだっ!と意気込んでネットで調べまくりました!

その中で、条件が合うと思った2社に仮審査をネットで申し込んだところすぐに通り、速達で正式審査の書類が送られてきました!

10年間固定で、年利1.11%!

返済額の差額は約470万円!

全然違うじゃん!

でも良く見ると、借り換え時に発生する費用のことが書かれています!

ざっと約90万円!

何かバカバカしいな!

借り換えるだけなのに!

何かいい方法ないかなーと、思って、今借りている金融機関に連絡をとり、借り換えを検討している旨を伝えました

すると、相談に乗りたいとのこと!

後日、その金融機関に行って、借り換えの条件等を相談しました

1時間2円から、国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

住宅ローンの金利は値切れる!(更新のタイミングはチャンス!)

応対した金融機関の担当者に、一通り説明すると、金利等、条件の引き下げを検討したいとのこと!

シミレーションをして提案したいので、借り換えの判断を待って欲しいとの申し入れを受けました!

数日後、連絡があり、借り換えを検討している金融機関との比較を、シミレーションした内容で提案してくれました!

10年間固定で金利1.25%まで引き下げる提案です!

諸費用等まで含めると、約50万円程度借り換えるよりお得とのこと!

その場で、その条件を承諾し、借り換え計画を中止しました!

今の時代、もっと低金利で住宅ローンを組まれている方も多いと思いますが、僕みたいに条件の悪い契約で借りてしまっている人も多くいると思います

2%台の金利を取る金融機関はざらにありますし、僕の周りにはそんなところで借りてる人が結構います!

今から住宅ローンを組まれる方は、まず比較検討をしっかりしてから契約してくださいね!(失敗者は語る!)

僕みたいに、すでに契約してしまっている方も諦めずに、更新時期などには金融機関と相談するチャンスだと思います!

相手も商売ですので、顧客をみすみす逃すことはしないのではないかと思います(条件などによりますが)

借り換えの仮審査はどこもタダですので、常に借り換えと継続との検討はしてもいいのかなって思います!

以上が僕の住宅ローン金利を値切った体験談です!

住宅ローンは、人生最大の借金という方は多いと思います

もしかしたら、というかきっと、僕より有利な金利に交渉次第で値切れる方もいると思います!

どこかで、同じように悩まれている方の参考に少しでもなれば嬉しいです!

それではより良き旅を楽しみましょう!敬具!

初期費用無料!最低利用期間無し!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

コメント

タイトルとURLをコピーしました